プロテインの飲み過ぎで太ることもあるの?

プロテインで肉体改造を目指している時に、気になるのはプロテインを飲むと太るかもしれないという事。

誰でもデブりたくはないですからね。

なぜプロテインを飲むと太るという事が言われているのでしょうか?

それについて、今回紹介していきます。プロテインを飲もうと迷っているなら読んでくださいね。

 

プロテインの飲み過ぎは太る?太らない?

プロテインを飲むと太るか太らないか?というと、運動をしないと太ります。

当たり前なのですが、カロリーを気にせずにプロテインを飲んでしまうと太るのです。これには驚く人も多いかもしれないですね。

結局一日単位でカロリーを取りすぎてしまうと太るし、そうでないと痩せるのです。

つまり飲んでも飲まなくても、太る人は太るという事なのです。

運動や筋トレをしている人はプロテインが原因で太るという事は有りえません。

むしろそれ以外の要素で太っているはず。

カロリーを摂取しすぎていたり、お酒の飲み過ぎ、ご飯食べ過ぎなどが原因で太っています。

だからこそ運動をせずに、プロテインを飲みすぎると太りますし、運動さえしていれば太らないという事です。

じゃあプロテインが原因で太るというのは嘘という事になりますね。でもね、嘘というわけでもないんです。

実際に栄養は凄いので太る原因にはなります。消化しきれないタンパク質は脂肪分に変わってしまうので、プロテインが太る原因だとも言えますね!

プロテインの飲むすぎで太るというのは正解でもあり、不正解でもあるという事が分かるエピソードですね!よく覚えておいてくださいねー。